ホンダ『フィット EV』米国で一時在庫切れになる人気ぶり!!!

c135865a.jpg
ホンダが米国の一部州で販売している『フィットEV』。同車のリース価格を引き下げたところ、
一時的に在庫切れの人気になっていることが判明した。これは6月14日、アメリカンホンダが明らかにしたもの。同社のスティーブ・センター副社長は、
「我々はフィットEVが完売したとの噂を聞いた。それほどフィットEVに対する需要は旺盛」と
述べたのだ。米国ではフィットEVはリース販売のみとなるが、2012年7月、まずは西海岸のカリフォルニア州
とオレゴン州でリース販売をスタート。その後、マサチューセッツ、コネチカット、メリーランド、
ニューヨーク、ニュージャージーの5州にもリース販売エリアを拡大した。当初、現地では3年間の
リース契約で、月々の支払額は389ドル(約3万6900円)だった。アメリカンホンダは5月30日、フィットEVのリース価格の引き下げを発表。3年間のリース契約
での月々の支払額は、389ドルから259ドル(約2万4600円)へ、130ドル(約1万2300円)
ダウンした。

スティーブ・センター副社長は、「正しく言えば、フィットEVは完売ではない。一時的に在庫切れ
の状態にある。できるだけ早期に、より多くのフィットEVがディーラーに届くよう手配している
ところだ」とコメントしている。

フィットEVは、『フィット』ベースのEV。燃料電池車の『FCXクラリティ』用のモーターは、
最大出力123psを発生する。二次電池は、蓄電容量20kWhのリチウムイオンバッテリー。
米国EPA(環境保護局)の電費性能は、118MPGe。1回の充電で航続できる距離は、最大132km。

◎本田技研工業 (7267) http://www.honda.co.jp/

http://response.jp/article/2013/06/20/200433.html

 

3:2013/06/20(木) 09:18:52.41 ID:

月2万5千って安いな

4:2013/06/20(木) 09:20:59.28 ID:

国内生産比率が、一割とか二割とかふざけんなよ!
日産とホンダは、何処の会社だよ。 日産は、もうフランスか。

16:2013/06/20(木) 10:05:55.07 ID:

>>4

知らんのか?
自動車大国アメリカでチュンチョン真っ青なジャパンバッシングが起きたんだよ
しかもアメリカが貿易摩擦を口実に日本を政治金融で猛烈な戦争を仕掛けてきた
だからトヨタもホンダもアメリカ国内に巨大な工場をこさえてデンソーとか関連企業もこさえて現地雇用創出しとるんだ
紛れもない日本の会社だから日本の利益を守るために北米欧州で工場を操業してんだよ
日産はまぁ、アレだ、一回潰れそうになってルノーに救済してもらって今に至るし、マツダだってそうだろ?

17:2013/06/20(木) 10:46:26.59 ID:

>>4

以前、ホンダがレジェンドを売っていた時
日本での販売比率が 2%、米国など海外での販売比率が 98% だったらしい。

なら、どこでリサーチして、何処で開発して、何処で売ったらいいか分かるよな ?

5:2013/06/20(木) 09:23:31.33 ID:

1回の充電で航続できる距離は、最大132km。実際は4分の1の30キロ強かな

6:2013/06/20(木) 09:29:18.03 ID:

販売台数が分からないと人気度も分からん
用意していた数が少ないだけかも知れんだろ?

8:2013/06/20(木) 09:31:01.44 ID:

安いな
日本でやろうとするとなぜかもっと高くなるんだろうけど

9:2013/06/20(木) 09:33:44.82 ID:

259×12=3108㌦ 3年で9324㌦ 1㌦=95円として88万円か。
3年後にまた新車に代るのは魅力的だな~日本ではやらんのか?!

28:2013/06/22(土) 07:21:45.77 ID:

>>9

激安すぎじゃないの?ホントに利益でてるのかな

35:2013/06/22(土) 09:43:38.23 ID:

>>28

アメリカでのEVリースはどこも格安。
燃料電池車のリースも安いのなんの。
ZEV規制クリアの意味合いが強いから、
メーカーは当然真っ赤っ赤。

13:2013/06/20(木) 09:42:49.79 ID:

アメリカで100kmじゃ隣の家にもたどり着けないじゃん

19:2013/06/20(木) 10:56:00.82 ID:

>>13

フィットEVの電池はチタン酸リチウム負極の、第3世代電池だから
1回の充電で200km走れるし、100万kmももつ

タクシー用としても充分なヘビーデューテイーだ

リーフの第2世代電池が、ユーザークレームで火達磨になったが

ホンダ-東芝のFIT-EVは、「良心的なモノ作り」をして、
大成功したようで、わが事のように うれしい

やはり、「良心的なモノ作り」をする会社が、市場で勝利するのは
結構、感激するな

>>4

FIT-EVの東芝製の電池は 新潟の柏崎工場で作られて
中国製・韓国製の 3倍の圧倒的な寿命性能、発火しない安全性で
日本に雇用をもたらしている

22:2013/06/21(金) 22:52:43.43 ID:

フィットEV 米国販売実績
(2012/7~販売)2012年7~12月 93台
2013年1~5月 83台ttp://www.hybridcars.com/market-dashboard/月に15台くらいしか売ってない車が一時的に在庫切らしたからってニュースにすんなよw
まったく、国内メディアはどこもホンダの犬ばっかりだな。

26:2013/06/22(土) 06:55:29.16 ID:

まさか、将来的にEVが普及する、と思っているの?

34:2013/06/22(土) 09:13:28.27 ID:

>>26

将来次第
ゼロだったEVが街中で見かける様になった
化石燃料より安いコストで運用できればプリウス涙目になんだろ

36:2013/06/22(土) 09:58:39.86 ID:

ちなみにアコードPHVは1月に米国で発売。1-5月で累計販売158台 という成果。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る

 

 

男性用スキンケア